Menu

自宅で鳥の被害にあったら

鳩

様々な撃退方法

公園で見かけるとかわいらしく感じることもある鳩ですが、自宅のベランダに住み着かれるとやっかいです。騒音やダニの発生、糞による被害で大変なことになります。特に、糞は景観を損ねるだけでなく、病原菌による感染症のリスクもあるため放置できません。そこで、ベランダにやってくる鳩への対策をいくつか紹介したいと思います。まず、基本的な対策として、日頃からなるべく鳩が住みつきにくいようにベランダの状態を保ちましょう。ベランダの掃除をし、不要なものを置かないようにして、鳩の隠れそうな場所を作らないようにします。さらに個人で出来る対策を紹介します。まず、一番効果があるのはベランダに防鳥ネットを張ることです。物理的に遮断することで、侵入を確実に防ぐことが出来ます。ただし、景観を損ねることにもなるので、その場合はなるべく目立たないタイプのものを使うといいでしょう。次に効果があるのが忌避剤です。鳩が嫌がる成分の入った薬剤をまいて鳩を寄せつけないという方法です。一定の効果がありますが、有効期限があるので定期的に購入して交換する必要があります。また、トゲトゲの付いたマットを鳩が集まる場所に設置するのも有効です。他に効果のある方法として、鳩がとまる手すりなどに透明のテグスを張って、侵入を防ぐというやり方もあります。一方、CDをぶら下げる方法は鳩が慣れると効果がなくなるようです。また、磁石を設置する方法が有効という話もありますが、効果がないという意見もあり、評価は一定しません。確実に効果を得たいなら避けたほうがよいでしょう。ベランダに住みつく鳩による害は、場合によっては近所を巻き込む被害にもなります。ご近所トラブルの原因にもなりかねないので、有効な方法で、早めに対策しましょう。

Copyright© 2018 害獣駆除業者の選び方【幾つかの業者を比較することが大切】 All Rights Reserved.